トップイメージ

農業と科学 2015年

Agriculture and Science

第667号 2015 (H27) .01発行

題目 執筆者 執筆者所属
根粒菌生体機能を活用した環境保全型ダイズ生産技術の開発に向けて 佐伯 雄一 国立大学法人 宮崎大学 農学部
苗箱施肥における本田生育の特徴と留意点 上野 正夫 ジェイカムアグリ株式会社 東北支店

第668号 2015 (H27) .02発行

題目 執筆者 執筆者所属
ソラマメしみ症の発生に影響を及ぼす土壌要因について 樗木 直也 鹿児島大学農学部 准教授
【トピックス】Nutricote宇宙に行く! ジェイカムアグリ梶@海外部
寒冷地における水稲育苗管理の勘どころと苗箱施肥のすすめ 上野 正夫 ジェイカムアグリ株式会社 東北支店

第669号 2015 (H27) .03発行

題目 執筆者 執筆者所属
肥効調節型肥料を用いた局所施肥による生産性の高い茶園管理技術 松本 昌直 静岡県農林技術研究所 茶業研究センター 生産環境科
野菜に対する樹脂系被覆肥料の効果的な利用技術 その1 樹脂系被覆肥料の特徴と施肥の原理 郡司掛 則昭 ジェイカムアグリ株式会社 九州支店

第670号 2015 (H27) .04発行

題目 執筆者 執筆者所属
特別栽培米への苗箱まかせの利用 木田 深 岩手県立遠野緑峰高等学校 教諭
野菜に対する樹脂系被覆肥料の効果的な利用技術 その2 樹脂系被覆肥料を用いた局所施肥の効果と今後の課題 郡司掛 則昭 ジェイカムアグリ株式会社 九州支店

第671号 2015 (H27) .05発行

題目 執筆者 執筆者所属
タマネギのセル成型苗における緩効性肥料の培土混和技術 浅井 雅美 富山県農林水産総合技術センター 園芸研究所 野菜課
【産地レポート】「JAあしきたサラたまちゃん部会」の早出したまねぎにおける機械化・施肥低減技術確立への取組 寺本 伸子 熊本県県南広域本部芦北地域振興局 農林部 農業普及・振興課
農家とともに114年−JA花咲ふくい坂井農場の歩み 長谷川 彰 花咲ふくい農業協同組合 営農指導課 坂井農場

第672号 2015 (H27) .06発行

題目 執筆者 執筆者所属
水稲苗の苗床への竹粉末の利用−利点と問題点− 山川 武雄 九州大学院 農学研究院
飼料用米「べこあおば」に対する肥効調節型肥料の減肥効果 土屋 一成 元農研機構 東北農業研究センター 水田作研究領域

第673号 2015 (H27) .07発行

題目 執筆者 執筆者所属
アスパラガスの露地長期どり栽培での緩効性肥料を用いた省力施肥技術 齋藤 龍司 長野県野菜花き試験場 環境部
熊本県における地下水保全に向けた土づくりの取組み 郡司掛 則昭 ジェイカムアグリ株式会社 九州支店

第674号 2015 (H27) .08/09発行

題目 執筆者 執筆者所属
気温データによる肥効調節型肥料の溶出推定の精度改善法 西田 瑞彦 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 東北農業研究センター
竹粉末の特性を利用した生ゴミ堆肥の製造とその利用の可能性 山川 武夫 九州大学院 農学研究院

第675号 2015 (H27) .10発行

題目 執筆者 執筆者所属
被覆肥料のセル内施肥による年内どりレタスの窒素減肥栽培 大津 善雄 長崎県対馬振興局  農林水産部 農業振興普及課
「人を健康にする施肥」発行に際して 渡辺 和彦 兵庫県立農林水産技術総合センター 農業大学校

第676号 2015 (H27) .11発行

題目 執筆者 執筆者所属
CDU入り肥料の芝生サッチ分解効果試験 森 将人 一般財団法人関西グリーン研究所
【産地レポート】「JAおおいがわ吹木茶農協」の良質深蒸し茶栽培における施肥体系のレポート 樋澤 禎行 JAおおいがわ湯日支店
サトウキビに対する緩効性肥料の効果 友利 研一 沖縄県農林水産部 南部農業改良普及センター

第677号 2015 (H27) .12発行

題目 執筆者 執筆者所属
バーク培地におけるコチョウランの効率的施肥管理技術 小玉 雅晴 栃木県農業試験場 研究開発部 花き研究室
中華めん用小麦「ラー麦」における穂揃期追肥の省力化の可能性 石丸 知道 福岡県農林業総合試験場 豊前分場